足の形状を追求した “ 街に馴染むレザーサンダル ”

 

このサンダルの企画は、3年前の2018年秋から始まりました。
長い時間をかけてようやく完成しました。




ラッドシューズの新製品を企画する時、
軸となる考えがあります。


“ 機能的 ” と “ 美しさ ”


機能的でないと、
日常使っていてもストレスを感じてしまいます。


日々の生活に寄り添いながら、
使用していただく為には欠かせない要素だと
考えております。


ただ、機能的=Comfort(コンフォート)だけを意識しても、
毎日のワクワクする高揚感は薄れていくので、
デザインの 美しさ 、特に曲線の美しさを意識して
製作しています。



今回のサンダル “ DINAH(ダイナ)”は、

足本来の底面の形状を追求した、

機能的であり、

立体的な美しさを追求した天板が
特徴的な製品となっております。


 



“ 街に馴染むレザーサンダル ” を目指して







 

 

Tシャツ1枚でも、
コーディネートできるレザーサンダル









3色展開。


ありがとうございました。






以前的新闻