Last(木型)

 木型(Last) の拘り

 

ラッドシューズは靴を製作する上で最も重視しているのが木型です。
Last no,168M...1940年代のミリタリーラストをベースに改良。足先はゆとりを持たせながら、土踏まずのウエストラインを絞り、ヒールにかけて日本人の足型に合うよう再構築した機能的で曲線の美しさを追求したオリジナルの木型 

Last no,201...1940年代のサービスシューズをもとに開発した木型。この年代の特徴でもあるアーチサポートが強く、シェイプしたウエストラインをベースにし、幅広いスタイルに対応できるよう、つま先のラウンドとノーズバランスを追求し再構築したドレス&コンフォートを実現した木型