【川戸 様用】RIDLEY / col,BLACK / BoxCalf / Goodyear Welt

¥3,446.10
RIDLEY(リドリー)
Design : SPLIT V-TIP
製法:Goodyear Welt(グッドイヤーウエルト製法)

Material
Weinheimer LEDER(ワインハイマー社)
 BoxCalf / col,BLACK
Last no,

168M
D width(narrow)

Sole

革底

Heels Cat's Paw 
Price ¥73,150- 税込

内訳
・RIDLEY
 (Goodyear Welt製法)¥66,000-税込
・ハーフラバー ¥2,750-税込
・トライアンフ ¥4,400-税込
ラッドシューズのアイコンデザインのスプリットV-TIPのデザイン。モック部分は1度切れ込みを入れたあと、手縫いでモックトゥを表現。この縫製だからこそ程よい V字になり、美しいハンドステッチングが魅力。
つま先からヒールにかけての曲線の美しさを表現する為、1枚革で構成。 
ソール仕様は、オリジナルのラバーソールもしくは、革底のどちらかをお選びいただけます。
________________________________________

甲革について
甲革には最高級素材としてよく知られるドイツの高級タンナー、ワインハイマーレダー(Weinheimer)社のボックスカーフ( Box Calf )を採用。

ワインハイマー社の『  』は若干、青み掛かった黒で色気のある艶と透明感が特徴、柔らかさときめ細かさ、しなやかでありながらハリを兼ね備えた革。

________________________________________
■製法の特徴について
グッドイヤーウエルト製法とは、量産型の為、基本は機械で『吊り込み』という工程を行いますが、ラッドシューズは木型を忠実に表現したいと思い、職人による 手作業 で行っております。そうする事で、木型に甲革を沿わせることが出来き、木型のシルエットの美しさを表現でき、さらに、機能的な部分で言うと、土踏まず部分のホールド感にも繋がり、機能美を感じる1足に仕上がります。
一般的に、革靴を製作する際、効率を考えると、1つの工場に一貫して製作するブランドは多いと思いますが、ラッドシューズは『裁断』『甲革製甲(縫製)』『吊り込み』『すくい縫い』『底付け・仕上げ』のそれぞれの工程を分業で行っております。
浅草は靴を製作する上で環境が整っている街です。古くから地場産業が盛んで、それぞれの工程ごとの得意な工場があります。私自身が見て、体感して、その技術が特化した工場を選び、繋いで1足に仕上げております。


ソール交換等の修理も承っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。
お問合せはラッドシューズ公式【LINE】アカウントで承っております。




 



最近見たアイテム