Original Rubber Sole (The Rutt Shoes& Co.)

ラッドシューズブログ

The Rutt Shoes & Co.(ラッドシューズ)は
機能的に、
より長く愛着を持って履いていただきたい。
という想いから、
アウトソールも独自で開発したラバーソールを使用。

日本は1年のうち約1/3は雨。

個人的に出張も多く、『天候を気にせず履ける靴が良いなぁ~』って思う事が多く、
ブランド立ち上げ前からアウトソールはラバー仕様と決めていました。


アメリカントラッド、カジュアル、ミリタリーの要素取り入れた
コーディネイトに対応出来る日本人の足型を考慮した木型を作成、
この木型に合うソールを既存のソールパーツから選ぼうと
様々なパーツを組み合わせてみたのですが・・・

このパーツを使うと武骨なカジュアル靴の印象になったり、
あのパーツを使うと逆に少し華奢なドレス靴に見えたり。

結果、
『独自で開発しよう!』という発想になり、


オリジナルで作成した意味が伝わる機能的なラバーソール、
今まで無かった仕様を取り入れたラバーソールを目指して・・・


デザインは2種類の凹凸が高いグリップ力を生み出す
Vibram#700をベースにしながら、
表面に刻まれたシェブロン形状(山型)のブロックパターンは
武骨になり過ぎない様に、
シェブロン形状の幅を細くし、
山型パターンの間隔を広く取り、ボールジョイントと合うように設計。

ラッドシューズブログ

デザインをもとに、モールド型(石膏)を作り・・・

ラッドシューズブログ

卵型部分の角度を修正し・・・

ラッドシューズブログ

完成!!!

ラッドシューズブログ

このソールパーツの最大の特徴は、
裏面にあります
(靴が製靴した状態では見えません)

棒状に抜いてスリットを入れています。
単に切れ込みを入れただけでは、屈曲した際にゴム同士が
干渉し合う為、この形状を採用。

これにより、ソールの屈曲性が大幅に向上すると同時に、
軽量化も実現した実用性に優れたソールパーツになっております。

ラッドシューズブログ

ラッドシューズブログ

ラッドシューズブログ

屈曲する足に合わせて適切に曲がるよう設計しており、
グリップ力、軽量性、クッション性に優れたラバーソールに仕上がっておりますので、
是非この履き心地をお試し下さい。

ラッドシューズブログ

ありがとうございました、
今後ともよろしくお願いいたします


前のニュース 次のニュース