ShowRoom&Officeが出来るまで③ (after)

ラッドシューズブログ

5月初めから内装工事をスタートし、
約1か月間、
とうとうShowRoomが完成!

協力していただいた皆さんに感謝です。

before ⇒afterをどうぞ!!

ラッドシューズブログ

before  →  after

ラッドシューズブログ

ラッドシューズブログ

before  →  after

ラッドシューズブログ

ラッドシューズブログ

before  →  after

ラッドシューズブログ

The Rutt shoes & Co.(ラッドシューズ)は
アメリカやヨーロッパ等の他国のオーセンティックで伝統的な製法、
普遍的なデザイン、
縫製仕様などを1つ1つブランドの中に取り込み、
分析し、固定観念にとらわれず独自の視点で再構築し、
日本独特の新たな価値のある靴を創り出す。


その想いを表現した『 ShowRoom 』を作りたく、

この場所には、
1890年代のイギリスの教会で使用していた
アンティークのテーブルもありながら、

建築現場で足場として使用していた古材を
リメイクした棚板テーブルを使用したり、

1つのモノに固定せず、
時代、テイスト関係なく、
自分が良い!と思うアイディアをミックスして、
1つの空間を演出しました。

ラッドシューズブログ

ラッドシューズブログ

自分の想っていることを、
共有しようと協力していただいた内装の丸山さん、

アドバイスをいただいた皆さん、本当に感謝です!!

今後はこちらで展示会を予定しております、
たくさんのお客様、お待ちしております!


前のニュース 次のニュース