SPLIT V TIP OX (no,8052S)

ラッドシューズブログ



The Rutt Shoes & Co.(ラッドシューズ)の
新作SPLIT V TIP OX(スプリットVチップ)のご紹介です。


style no,8052 S
last no,168(width D)
Suede(Mastrotto Co.)
All-around Goodyear welted
Made in Japan
size,6~9H
41,000 (+tax)

ラッドシューズブログ

UPPER素材は、
イタリア国内でも随一の生産量を誇る大規模なタンナー
のマストロット社製を使用、
この素材は発色の良さと短い毛足がカジュアル過ぎないドレス感を演出。

何より、

ラッドシューズブログ

ラッドシューズブログ

この素材は全部で120色あります。

タンナーの革スワッチでこんなに多いのは見たことがありません!
色ブレが極めて少ないからこそ、表現できるだなと感心

その為、靴だけではなく、
バックなどファッション分野でも幅広く使用されています。

ラッドシューズブログ

この120色の中から選ばれた2色、
1色目は…

DK-NAVY
スワッチのカラー名は Universe

この色を選んだ理由は、他社様から展開しているNAVY色は青みが強く、
WEARでNAVY色を取り入れれても、足元がNAVY色は個人的にイメージが沸かず…

『デニムでも履けるNAVYの靴』
を作りたかったからです!

ラッドシューズブログ

セオリーでいくと、
UPPERがNAVY色の場合、WELTとWELTステッチ、パイピングやUPPERステッチ、
靴紐、ソールのエッジ部分は
黒もしくは同色NAVYの仕様になります。

ただ、ラッドシューズはヴィンテージ感、カジュアル感も感じていただきたいで、
それぞれのパーツ(靴の端部分)はDK-BROWNで仕上げております。
(ライニングの革素材もDK-BROWN)

むしろ、ここまで深いNAVY色のSUEDE素材を使用し、
それぞれのパーツを黒にしてしまうと視覚的にUPPER色が黒に見えてしまう時があります。
それでは、DK-NAVYを使用した意味がありません。

それぞれのパーツをDK-BROWNにする事で、UPPER色の青みが映え、
NAVYに見える効果もあります。

ラッドシューズブログ

WELTの内コバ部分は丸コバ仕上げ。

この仕上げにする事で、
履いて人と対面した時、靴のウエストの内側が見え、よりシェイプした仕上げが、
カジュアルだけではない、ドレス的な要素も加わります。

SOLEパーツはラッドシューズオリジナルのラバーソールを仕様、
既存のSOLEパーツでは意味がなく、
ラバーの素材だから意味のある、
オリジナルの機能的に履けるSOLEパーツです。
(次回、写真付きで詳しく説明いたします)

ラッドシューズブログ

ラッドシューズブログ

この木型(#168)はSPLIT V TIP BOOTSと同じ木型で、
無骨になりすぎない様、つま先のから小指にかけてややボリュームを持たせています。
ウエストは絞って、この木型専用のカカトのカウンターを作成し使用している事、
UPPER素材が柔らかいSUEDE素材の為、足当たりも良く、
より機能的にホールド感は感じて履いていただけると思います。

次回、エイジングした靴、手入れ方法を掲載いたします。

こちらの商品は、下記取引店様で扱っていただいております。

ORGAN【オーガン】様  宮城県仙台市青葉区中央2-7-30 角川ビル105     te:022-268-6418

CRISPIN【クリスピン】様 富山県富山市総曲輪3-3-19 tel:076-421-3651

QURIOUS【キュリアス】様 新潟県新潟市西区坂井砂山3-6-50 Kハウス1F  tel:025-250-1113

GROWSEED【グローシード】様  新潟県長岡市青葉台5丁目22番地2  tel:0258-46-6150

LEA+RARE【レアトレア】様  大阪府大阪市港区築港4-4-23  tel:06-6576-7874

TIGERS  BROTHERS【タイガース・ブラザース】様 兵庫県神戸市中央区北長狭通1-30-28   tel:078-331-4450

ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。


前のニュース 次のニュース